水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺・食いもしくは紅茶倒れツアー。

会社の同僚(?)二人と、「吉祥寺」を半日かけて堪能してきた。
いち首都圏の都市を半日かけて…、と言われそうだが、半日でも足りなかったくらい。
というのは。

「紅茶茶葉を見るのに、時間はいくらあっても足りないから!」

である。
吉祥寺、ちゃんと行ったのは初めて(以前は『ジブリ博物館』に行くだけだったから)だったので、驚いた。この町、とっても紅茶の店が多いのだ。それも某ハ○ッズやト○イニング、フォ○ョンといった、ブランドで有名な紅茶でなく、愛好家しか知らないようなちょっと地味な、けどとてもいい味を出してる紅茶屋さんが。
というか、紅茶好きには優しい町だった。
最初のお店では、好きな葉の試飲をさせてくれた。きちんとポットで入れて、同じカップで出してくれる。お願いすれば置いてあるジャムも試食させてくれる。
次の店では、ダージリンのセカンドフラシュを三種(日本茶でいう所の、一番茶みたいなもん。夏の新茶で値段がとても高いとだけ言っとく)にオータムナル(こっちは秋の新茶。夏程でではないが高い)、以上四種類を、小さいとはいえカップで振舞ってくれる、懐の深さ。
最後の店では、紙コップ入りとはいえ、二種類のフレーバーティーを用意してある。
気づいたらお腹は水分でタプタプ、手に持った紙袋には史上初といっていいほどの量と値段の紅茶。
…おかげさまで今月の経済状況、あり得ない程厳しいのはまあ、ご愛嬌(笑)?
他にも、昼のカレーも美味しかったけど、ある意味メインだったのが、夕飯で食べたオムライスの店。その名「シルバニア森のキッチン」。名前を聞いて予想が付くだろうが、かの動物擬人化人形である。私が小学校の頃流行っていた気がするが、おもちゃを買ってもらえる家でなかったので、全く思いいれがなかったのだが、大人になってみると…、けっこう可愛いんだ、これ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。