水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんまげに恋心。

北海道から帰ってきて、日光の話を書くのもいかがなものかと思うが、まあ、順番で上げていくため、寛容な心で読んでもらえるとありがたい。

先週の日曜月曜で、一泊二日の社員旅行があり、日光まで。
バイトの日々が長かったので、実は社員旅行は初めての経験。少し緊張しつつ、バスで出発。
一日目は天気も良く、日光東照宮(※)を見学(ほとんど階段を上がる状態。)し、その後は、今じゃ珍しい巨大迷路を全従業員40人近くを2人づつのチーム戦で争う。一時間の時間制限と争うというためか、迷路の中を走り回る人間続出!20歳過ぎの社会人のやる事じゃねー(爆笑)!最初は余裕かましていたもの、一時間はあっという間。時間が迫ってくる頃には、こっちも全力で走っていた。…社員旅行ってこんなにハードな、体育会系の合宿のような物なのだろうか?
夕食の宴会は、三時間コースで飲むし歌うしビンゴに突っ込み入りまくる。先述の迷路で最下位の班と遅刻してきた人間の三人で罰ゲームで歌うは…、確かキャンディーズ?(←30代男性二人とその上の世代の、メーカー上司様、いいのか?)

※日光東照宮:徳川家康を祭った社。世界遺産に登録されている。「見ざる、聞か猿、言わ猿」が有名。

次の日は、あいにくの雨模様と前日はしゃぎすぎたため、皆静か。っていうか、この日、一番声が出なくてしんどかったのは内緒の方向で(笑)。
とはいえ、メインイベント、「日光江戸時代村」へ着く頃には雨もほとんど止み、結構堪能できた。
実は「日光江戸時代村」、どうせ江戸時代っぽい建物を適当に建てた、中身は何もないしょぼいアミューズメントパークだろう…。
そう高をくくっていたのであったが、入って驚いた!

K3100027.jpg


山間に埋もれるように作られた、凝ったつくりの町並み(上の写真参照)。
従業員皆、江戸時代の格好で練り歩く場内。
数々の出し物はとにかく、面白く(特に遠山の金四郎)。

K3100031.jpg


そして、にゃんまげは愛らしい!

実際目に見るまでは、「たかが某アトラクションにあやかった便乗品め」となめてかかってた。が!
やたらとセクシーなポーズ!しなやかに伸びた身体(むしろ伸びすぎだったり)!「にゃ」しか言えない語彙の貧困さ!
(注:これ全部褒め言葉だったりする)
あまりの可愛らしさに、無駄に写真取りまくってしまった。
特に秀逸だったのは、橋に寄りかかる時。
後ろの尻尾を、桟橋の隙間からきちんと出してから、踏まないように寄りかかる気遣いよう。

これ↓

K3100032.jpg


うーん、彼に会いにいくためだけにでも、行くかも「日光江戸村」…。
体調こそ万全でなかったが、楽しんでしまった、初めての社員旅行であった。



スポンサーサイト

Comment

葉月さま。 

本当ですか!
あの不思議な魅力にすっかりやられてしまって、会社じゃ毎日、にゃんまげのクリアファイル(購入済)をにまにま眺めている位。
今回はあまり時間もなかったので、場内もゆっくり見てないので、また次回も行きたいと思ってますので、その時はぜひ!
良かったら、葉月さんもご一緒しませんか(笑)?
  • posted by 水月夢名 
  • URL 
  • 2007.07/10 09:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。