水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事喫茶。1+

また性懲りもなく、通ってきた執事喫茶「スワロウテイル」
今回で三回目のレポートになってしまうが、お付き合い頂けたら幸いである。

今回は一人でなく、友人二名を連れて行ってきた。

月曜日平日、午前の早い時間の予約だったので、11時前には池袋到着。
今回は、初経験の二人がいるので、あまり暴走しないように、二人に楽しんで貰えるように…と意識していたのだが、けっこう楽しんでしまった。
相変わらず執事たちの受け答えは、中々堂に入ってるし、出てくる食べ物は美味しい。今回は特にスコーンが美味だった。熱々で、クロテッドクリームが美味しいのだ。
紅茶もきちんと入れてもらえたし、継ぎ足しも待たされずに済んだ。それに、ちゃんと茶葉抜きか入れっぱなしかを選べるので、一杯ごとに変わる味を楽しめる。楽しみ過ぎて、違う紅茶を頼む時間がなかった位。
今回、一番のハイライトは、友人の紅茶を注ぐ時に、持ちが甘くてポットを倒してしまった執事!失敗など初めて見たので、ある意味貴重。即座にテーブルを拭き、新しいポットを持ってきたのは、接客的にも◎。
やっぱり執事喫茶はいい、と改めて実感。落ち着くし(ここで落ち着いたら駄目な気がする。)。

少しの休憩を挟んで、本日のもう一つの予定、男装喫茶「ビリーローズ」へ。
おたくな女性向け、という狙う先は一緒だだが、「女性が男性の格好で、女性をもてなす」という所が、明確なコンセプトなお店。
女性が男装をするのは、割と普通の事であるし、下手な男性よりも、二次元的な男性の姿を表現出来るのは、線の細い女性であるので、確かに魅力的。
実際お店に入ると、構ってもらえるカウンターと、自分達の話で盛り上がれるテーブルがあるが、カウンターは埋まっており、女性客とウエイターが実に仲良く話をしている。
テーブルしかなかったので、客観的に店の雰囲気を確認出来た。

「これは、『素敵な男性(ここでいうのは、漫画に出てきそうな、あまり男性っぽくない綺麗な男性)と、漫画みたいな甘いひと時を過ごしたい!』という、少女達の店だなあ」

と実感。夢を見たい少女には素敵なお店であるもの、少女の年を越えた人間には、かえって辛い事を実感。

やっぱり制服&眼鏡萌えの私には、執事のきりっと伸びた背筋がいいなあ、改めて思った一日だった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。