水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えるどらんフェスタ

16年前から放映されていたアニメ「エルドランシリーズ(ライジンオー・ガンバルガー・ゴウザウラー)」のオンリー即売会だ。
年に一回は、ほぼ欠かさず開催されるありがたい即売会。毎年、これに参加するのは大きな楽しみである。
この日は、朝から部屋を片付けながら、既刊の準備をし、値札を作る(何でこれを前日にやっとかないかな?)。途中で本日配布するペーパーを出力(セブンイレブンの「ネットプリント」がものすごく便利)し、会場の文具共和会館へ。
エルドランオンリーと言ったら文具、と言われる位の会場場所。久しぶりに古巣の開催なので、気分も盛り上がる。
サークル入場時間に入ると、主催のから、サークル参加者へ駄菓子セットを頂いてしまった。今回のサブタイトルが「初夏の遠足」だからだと思う。毎度毎度、こういう遊び心が楽しく、この即売会の魅力ではあるのだが、主催様、開催して頂けるだけでも嬉しいので、あまり無理しないでもいいと思う。

erufesu02.jpg


スペースを早々とレイアウトし準備完了。上の写真がそれ。
その準備時間に、一般ぽい女性の方が、主催と話をしてる。小さいお嬢さんも連れていた。主催が随分恐縮がってる、と思ったら?
何と!ライジンオーで作画監督をされてた、武内啓先生の奥様!
16年経つにも関わらず開催されてる即売会の様子見と、武内先生直筆書き下ろし!の色紙を持ってきて下さったとの事!日付見てびっくり「平成19年6月」って!本当に最近の書き下ろしなのだ!
気分は「神光臨!」なのだが、製作サイドにも良い目で見て頂けてるような気分もあり、嬉しいものだ。ちなみに色紙はのちのビンゴの景品になり、あっという間に持っていかれたので、最初に撮った映像を。

erufesu01.jpg


サークルの半分は、すっかりなじみ、一般の方も絶対顔を見た事ある方、スタッフの大半は一緒に遊んだ事ある、という、どこ見ても知った顔ばかり状態。半分互いの近況報告の場、と化してしまうのも楽しくある。
が、サークルとして参加してる以上、せっかく準備した新刊や持ってきた既刊に反応があると、もっと嬉しい。
今回は、いつも以上に反応があったのだ。既刊新刊を一気に購入された方、本当にありがとうございます!いつも気にかけて下さる皆様、ありがとうございます!特に
「吼児君、大好きなんです」
と言って下さった方や、
「以前こちらの本を買わせて頂きました」
と来て下さった女性の方も。
…口調が変わってしまい、失礼。それだけ浮かれてたという事で。
今回は、新刊率はあまり高くなく(さすがに16年も経つと仕方なし?)、これぞ!というお宝は発見しきれなかったが、久しぶりの参加だったサークルさんの本を頂け、友人の初オフ本は可愛いく、6年ごしに完成した吼児君小説(56p!)まで頂けた。吼児君サークルの吼児君は、相変わらず可愛い。
量より質な収穫だった。

その後、一次会と称したゲーム大会である。
準備が出来るまで、初めてお逢いした吼児君ファンである方と、実に久しぶりに、吼児君の魅力を堪能する。やっぱり吼児君の一番の見せ場は、41話と最終話にあると実感する。
ゲーム大会では、懐かしい「いつどこ作文」を5~6人のチームに別れ、一番面白い物で笑う、という趣旨(?)。今回の最大のヒットは、「武田長官と教授の結婚!」(←分かる人だけ笑う事)教授、同級生のお母さんになってしまう!

erufesu03.jpg


写真は、その一次会で出てきた「バナナ大福」。エルドランシリーズのあるキャラの大好物なのだ。まさか現物にお目にかかれるとは…!ちなみに味は、普通に美味しい。実際、同じチームの人の食いつきはものすごかった。これどこで売ってるのか、気になって仕方ない。
チームでは、初めてお逢いする人、ずっとチームになる人それぞれに面白い。こういう機会がないと、会話もままならないので、貴重なひと時だった。

そのままの勢いで、二次会の飲みへ。
ハッピーバースディとウエディングマーチを歌う、30人近くの集団、店の人はどんな集団だと思ってたのだろうか?
ここでは、飛鳥サークルで活躍するサークル様と、同人に関するよもやまで盛り上がる(?)。とっても素敵な絵を描かれる方なので、お近づきになれて普通に嬉しかった。
最後には、会場の浅草橋から、隣の秋葉原まで酔いにまかせてのんびり歩く若人(?)達。少し冷えた空気が随分気持ちよく、だらだら歩くのが、意味もなく楽しく、なんだか、幸せなひと時だった。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ごきげんよう、エルドランフェスタ当日はお世話になりました。
如月です。
10年ぶりのオンリー参加で最初は顔ぶれの違いに
戸惑っていましたが、水月さんやシュナイダーさんのおかげで
楽しく懐かしい時間を過ごせました。ありがとうございました。
また、コミケなどでお会いできれば幸いです。

写真3枚目の左端に、手だけ写っている如月でした。
では、ごきげんよう・・・
  • posted by 如月 聖 
  • URL 
  • 2007.06/07 20:59分 
  • [Edit]

如月 聖様 

ごきげんよう(某小説風?)
書き込みありがとうございました!
私も5年くらい前からの参加ですので、初めてお逢いする形でしたが、何を好きかが同じ仲間、そういう時間はあまり関係ないんだろうと思います。
それが、このジャンルの楽しさであると思いますしね。

これからも、コミケやえるフェスはどんどん参加していきたいので、またお逢いできたら嬉しいです!
  • posted by 水月夢名 
  • URL 
  • 2007.06/18 07:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。