水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐が駆け抜けた伝説。

と書いて嵐伝(笑)。

昨日は嵐漬けでしたね。
仕事から帰ってきたのが8時半、
「世界一受けたい授業」は無理でしたけど、何とか
「怪物くん」と「嵐伝」には間に合いました。

「怪物くん」は、前評判が微妙だったのですが、実際見てみたら、
普通に面白かったので驚きです。
まず29歳の怪物くんはありか、と言われたのですが、
気合の入った衣装と、大野さんの演技力(?)で、
ちゃんと我侭で世間知らずな王子様になりきってました。
また、セットや他の役者さんのメイクのせいか、
実写ドラマというより、最近多い実写による漫画表現、という
コミカライズされた雰囲気が良かったかな。
映画では最近多いですよね、漫画の雰囲気まんまの実写化という雰囲気。
映画なら1800円払って見るんだけど、ドラマは有難くも無料で見られますもんね。
お話もとても王道なんで、昨日の一話を見逃しても、2話からでも十分間に合います。

で、「嵐伝」。
デビュー当時の画像祭だったので、
「ひえー!若い!ってか羽!毛!」
櫻井さん曰く「(昔すぎて)冷汗が出る」という内容でした。
古いファンの方なら知ってて当然、というレベルの秘話だったのですが、
どちらかっていうと、
嵐をあまり知らない一般の方向けの番組だったのではないかなあ、
と思います。
ファン歴が浅い私なんかは、へえ、こんな事があったんだ、というばかりでした。
櫻井さんがラップで悩んでいた話も初めて知りました。「言葉の力」いいですね!
二宮さんが役者として大成しても「アイドル」である事に拘ってる理由に、
ファンは感動ばかりでした。
志村さんは、相葉さんのコメディの師匠でもあるけど、心の師匠なんでしょうね。
松本さんは、正に「ストイック」を地で行っていて、俺様のイメージが変わります。
でもSっぽい所もあって笑えたけど。
で、大野さんの悩みは結構ぐっと来ました。
「嵐を辞めようと思ってた」
うう、切ない。
だけど、応援してる人がいるなら、頑張ろう。泣けそうでした。
基本、五人とも感動する系のエピソードばかりだったのですけど、
どこか笑えるテンポがあったのは、あまりお涙頂戴にしたくなかったのかな?
でも、それは今の嵐の雰囲気に似合ってたのでよかったです。
そんで、嵐のファンへのサービスは新曲のフルコーラス!これです!
ああ、嵐のステージって格好よいよ。
一番のご褒美はこれでした♪
嵐の皆、ありがとう!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。