水月通信

趣味道楽に勤しむ水月夢名(みづきむな)が発信する通信。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画漬け。

昨日の休みは映画漬けでしたよ。
一日で三本。どんだけ映画好きなのやら。

最初は「グレンラガン紅蓮篇」。
同人方面でお世話になりっぱなしな「SP7」のカヤ様のエスコートのため、三回目ですよ。確かに、何回見ても素晴らしいので、何回行っても良いのですが、三回見た映画って初です。
けど、何回見ても色あせないのがすごい、「グレンラガン」っていう名作は。
今回は特に、ストーリーよりも細かい点を見逃さぬようにチェックしていたのですが、三回目にしてやっと、「ニアのパンチラ(笑)」を見る事ができました。
大事なのはそこでなく、何回見てもアニキの死に様に泣き、シモンの口上に涙し、ヨーコの戦いに胸を痛め。
全く感動が色あせてない事ですよ。
見慣れたはずなのに、それでも心に響く。これぞ名作という名前がふさわしい。
いい作品に出会えた、としみじみと思います。

次は「空(から)の境界 第四章・第五章」。
男性向けPCゲームで一世を風靡した「月姫」「Fate」のシナリオライター・那須きのこの長編小説。文庫版で全三巻にわたる長さの小説を、映画・全七作で映像化している、一大プロジェクトの四弾・五弾目なのです。
本当は最初から見たかったけど、公開が新宿だけ(現在は少しずつ広がってきてるけど)、期間も一ヶ月ちょっとという、かなり絞られた公開なので、全然見に行けてなかったのだけど、この度川崎で公開になったので、またしても「SP7」のカヤ様「Sparkling Snow」のゆーきぃ様(お二人とも、同人方面でお世話になってます)と三人で張り切って初日に行ってきました。
文章でも難解なこの話、どう映像化するのか期待半分で見に行ったのですが、もう良かったー、の一言です。
まず、映像のレベルがとにかく高い。
結構アニメ映画が趣味で見に行ってるけど、その中でも一番じゃないでしょうか。
次に、話のまとめ方が上手い。
テキスト量が多く細かい話なのですが、取捨択一が上手なので、原作派も納得のお話でした。
なにより音楽が良くて良くて。
EDが流れた途端涙が出るほど、曲と話がよく合っていて、ただキャスト・スタッフの文字が流れるだけだったのに、本編と脳内で合わさって、だらだらと涙が…。
「グレンラガン」とは系統は違うのですが、いい映画でしたよ。

まあ、電車で30分以上かかる二つの映画館のはしごは、できたら避けたかったですね(笑)。
でも一回も寝落ちしなかったので、ちゃんと見れて良かったです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

水月夢名(みづきむな)

Author:水月夢名(みづきむな)
サークル:watermoon
水月夢名の同人情報の
発信基地になりつつあります。
最近一番ホットなのは
嵐の五人です。
連絡先
munamiduki☆yahoo.co.jp
(☆→@)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。